〔10〕劇団ゼロQ 第24回公演「文豪の怪談」

例えば谷崎潤一郎、夏目漱石、芥川龍之介といった名だたる文豪は、怪談・怪奇小説の傑作も残しています。文豪たちが誘う美しも怪しい世界をお楽しみ頂きます。演じるのは宮崎の俳優たち。
楽器の生演奏が怪談を彩ります。一年で一番寒い「寒」の時期に、さらにCOOLな体験をどうぞ。

日程令和4年1月15日(土) 昼夜2回公演
会場宮崎市清武文化会館 小ホール
〒889-1613 宮崎県宮崎市清武町西新町6−5
参加費前売券:大人:2,000 円、U-18(18歳以下):1,500 円
当日券:大人:2,500 円、U-18(18歳以下):1,500 円 ※公演当日残席のある場合のみ販売。
出演者原田千賀子、前田晶子、原田奈々、冨森慧子(以上 劇団ゼロQ)
畝原功気(宮崎県オペラ協会)、日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)、三門佳太(みやざき演劇若手の会)、湯浅泰典(劇団220)
劇団ゼロQは2009年旗揚げ。2010年の旗揚げ公演「フリマの女」から最新作「風〜つるっとじゅわあっと消せない想い」まで、年に2〜3回の公演を行っている。代表作「29万の雫」(口蹄疫を取材したドキュメンタリーシアター)
事業概要2019年に上演し大好評を博した「文豪の恋文」に続く「文豪シリーズ」第二弾。脚本・構成・演出は宮崎市出身、東京で活躍する演出家の倉迫康史氏。文豪たちの書いた怪談を軸にリーディング公演を行います。「言葉のマエストロ」文豪だけに、ただの「怖い話」ではありません。その奥にあるものを感じてください。

■ 企画・運営/劇団ゼロQ

各イベント鑑賞時の新型コロナウィルスの対応に関して
■ 新型コロナウィルスの感染拡大状況をふまえ、事前の告知なくスケジュールの変更、公演の中止をさせていただく場合があります。最新情報は、本WEBをご確認ください。
■ 屋内での公演は、基本、事前にWEB上で入場整理券を配布いたします。整理券配布の日時は原則として公演開催日の2週間前を目処に配布を開始します。詳しくは本WEBをチェックして下さい。
■ 整理券を入手する際、お手数ですが、おひとりさまにつき1枚をお願いいたしております。またその際、お名前と連絡先のご記入にご協力ください。ここで得た情報はコロナウィルス感染拡大防止の目的以外では使用しません。
■ 各公演の入場時に、受付で、来場されるお客様に氏名と連絡先の記帳及び検温を実施しております。事前に予約されても、当日、体温が37.5℃以上のお客様に関しては、入場をお断りさせていただきます。
■ 公演入場時に、お客様にはマスクの着用、消毒液での手指の消毒のご協力をお願いいたします。
※ 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご理解ご協力をお願いいたします。