〔4〕アートがつなぐ宮崎市と香川県丸亀市

アルゼンチン・タンゴをはじめクラシックからポピュラー、オリジナルまで幅広いジャンルの楽曲を楽しむコンサートになります。演奏の見どころは現代の楽器の中に縄文時代から楽器として使われた(であろう)サヌカイトの調べが溶け込み歴史と音楽が美しく調和したコンサートとなります。また、日本庭園と考古博物館という異なるロケーションで開催する事で、多様な文化資源や芸術に市民が触れる機会が増える公演会になります。

日程①令和3年11月23日(火・祝) 13:30~15:00
②令和4年 1月23日(日) 13:00~14:30
会場①宮崎県立西都原考古博物館 展示室 〒881-0005 宮崎県西都市三宅5670
②中津万象園(ホール) 〒763-0054 香川県丸亀市中津町25-1
参加費①無料 100名 整理券が必要です。
②大人 1,000円 中学生以下 500円 100名
 ※ 公演当日残席がある場合のみ当日券を販売。前売り券料金と同額になります。
出演者バンドネオン・作編曲:啼鵬 (ていほう)、フルート:外山友紀子(とやまゆきこ)、ギター:金庸太(キム・ヨンテ)のトリオグループ
マリンバ(サヌカイト):臼杵美智代(うすきみちよ) カナダ・イエローナイフ、京都・金剛能楽堂にて、おおたか静流氏と共演。
事業概要香川県丸亀市の文化振興に特定非営利活動法人 i さいとが協力している縁で生まれた企画です。宮崎県在住の演奏家をリーダーするトリオ(タンゴを中心に幅広い音楽活動を行う)と、サヌカイト(香川県特産の鉱石で澄んだ音色が特色)奏者がドッキングして宮崎市と丸亀市の2会場で公演を行います。老若男女が楽しめる構成とし近世文化遺産の中津万象園(丸亀藩京極家築庭)と考古の西都原考古博物館展示室を会場に時代をワープし音楽の架け橋を築きます。

■ 企画・運営/特定非営利活動法人 i さいと
■ 共催/公益財団法人丸亀市福祉事業団

各イベント鑑賞時の新型コロナウィルスの対応に関して
■ 新型コロナウィルスの感染拡大状況をふまえ、事前の告知なくスケジュールの変更、公演の中止をさせていただく場合があります。最新情報は、本WEBをご確認ください。
■ 屋内での公演は、基本、事前にWEB上で入場整理券を配布いたします。整理券配布の日時は原則として公演開催日の2週間前を目処に配布を開始します。詳しくは本WEBをチェックして下さい。
■ 整理券を入手する際、お手数ですが、おひとりさまにつき1枚をお願いいたしております。またその際、お名前と連絡先のご記入にご協力ください。ここで得た情報はコロナウィルス感染拡大防止の目的以外では使用しません。
■ 各公演の入場時に、受付で、来場されるお客様に氏名と連絡先の記帳及び検温を実施しております。事前に予約されても、当日、体温が37.5℃以上のお客様に関しては、入場をお断りさせていただきます。
■ 公演入場時に、お客様にはマスクの着用、消毒液での手指の消毒のご協力をお願いいたします。
※ 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご理解ご協力をお願いいたします。